記事一覧

福岡県福岡市の「バキン」

人気のインドカレー店です。人気があることに加えて、お店は10席しか席がないため、ランチ時は行列を覚悟しなければなりません。ちなみにカレーは一種類のみのようです。チキンと茄子のカレーは辛さが控えめで具材とカレーが良く合っているように感じました。ちなみにカレーにはとろみがないスープ状なので、おそらくカロリーも低めて思われます。ライスの量も小中大から選べるため、ダイエット中でも安心して食べることができそう...

続きを読む

福岡県福岡市の「ヌワラエリア」

スリランカカリーの人気店です。店内はブックカフェのような雰囲気で陽気な民族曲が心地よく耳に入ってきました。スリランカカリーは始めて食べましたが、癖になりそうです。大皿には鮮やかなルーの海にビーンズ、茄子、チキン、そして中央にライスの島が浮かんでいました。最初の一口目は「まろやか」な印象を受けましたが、そこから心地の良いスパイシーさがどんどん舌を楽しませてくれました。気がつけばあっという間の完食でし...

続きを読む

福岡県福岡市の「オカノカリー」

福岡でカレーの話をするのら避けては通れないお店のひとつです。人気店のため、メチャクチャ混んでる場合があるようです。本日の野菜を使ったラムキーマカレーは3辛でゴーヤと茄子をトッピングしました。辛さの中にどこか優しい味を感じたのが印象的でした。特にラム肉のジューシーさとカレーがうまく絡み合ったときの味わいが良かったです。...

続きを読む

福岡県福岡市の「チチル&シシリ」

五ツ星レストランで経験のあるシェフが腕を振るうインド料理店です。ダルバードはライスを中心に3種類のカレーと色鮮やかなインドの惣菜が円を描いています。今回は3辛でいただきましたが、個人的にはちょうど良いからさに感じました。店員さんの進めでインド風にビビンバのように混ぜていただくと様々な辛さと旨味が絡み合い、非常に美味しかったです。...

続きを読む

福岡県福岡市の「クボカリー」

住宅地の中にある古いアパートの一角を改修して作った小さなカレー屋です。市内では人気があるため、13時くらいに訪れましたが4~5人の人が店には入れずに待っていました。特に、女性客が多い印象でした。メニューは日替わりのクボカリープレート一品のみです。三色のカレーと鮮やかな色の野菜が食欲をそそります。本日はスパイシーチキンカレー、鶏軟骨炙りキーマ、サンバルの三種の合いがけでした。特に鶏軟骨炙りキーマの香ばし...

続きを読む

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター