記事一覧

茨城県牛久市の「cafe anell」

茨城の大動脈と言って良い国道6号線(通称「ろっこく」)沿いにあるカフェです。お店の看板に書いてある恋するカフェラテってなんだろう?お店に入り、メニューに目を通してみると謎がとけました。どうやらスタッフがとても可愛らしいラテアートをしてくれるようです。そんなわけで、今回はカプチーノをいただきました。非常に可愛らしいラテアートで心が和みました。cafe anello (コーヒー専門店 / ひたち野うしく駅) 昼総合点...

続きを読む

茨城県水戸市の「コジカフェ」

映画「しあわせのパン」に出てくるようなカフェです。物語のカフェは心に影を持って訪れた人たちを、パンとコーヒーとスタッフの人柄でハッピーにしてしまうカフェです。このカフェにも、似たような魅力があると思います。店内に飾ってあるムーミングッズには子供だけでなく大人もグッときます。カウンターにあるパンコーナーにもムーミンキャラクターが顔を出します。たまたま僕が来店した時、赤ちゃんを連れた家族がティータイム...

続きを読む

栃木県那須町の「夢屋」

日本でも指折りのリゾート地と言って良いでしょう栃木県那須町は那須高原の山の中にある隠れ家的古民家カフェです。福島県会津地方にある築150年の古民家をわさわざ移設し、自宅の一角をカフェとして解放しています。店内に入ると懐かしくなってしまうこたつ、囲炉裏がありタイムスリップしたかのような感覚に陥ります。BGMは無く、古時計が時を刻む音と川のせせらぎが心地よく耳には言ってきます。古時計の振り子がカチカチと時を...

続きを読む

茨城県水戸市の「ノラズカフェ」

茨城県水戸市の観光名所、偕楽園の近くにある築70年の古民家を改修したカフェです。このお店のマスターは元体育教師で50代になり、修行を始めてカフェを立ち上げたそうです。ちなみに店名はマスターが好きなノラ・ジョーンズさんの名前からとったようです。そのためか、店内に入ると他のカフェに比べてBGMの音量が大きく感じましたが、お店の和風ノスタルジックな雰囲気とうまくマッチしており、心地よくBGMが耳に入ってくるように...

続きを読む

茨城県つくば市の「ポステン」

茨城県の名山、筑波山の麓にある小さなカフェです。なんと、大正時代に作られた郵便局をリノベーションして作られたそうです。どうやら郵便ポストからポステンという名前が来ているようです。店の前にはアンパンマンに出てきそうなキャラクター「ポステンくん」がいました(笑)お店の中に入るとノスタルジックな雰囲気をかもしだし、BGMは会話を邪魔しない程度の静かな音量でジャズが流れていました店内では陶器などの雑貨の販売も...

続きを読む

プロフィール

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター