記事一覧

【りゅうきゅう】大分県大分市の「関の漁場」

大分県大分市の郷土料理「りゅうきゅう」を佐賀関(さがのせき)地区にある「関の漁場」でいただきました

「りゅうきゅう」の由来は大分の漁師が沖縄の漁師に作り方を教わったからそう呼ばれているという説があります。

「りゅうきゅう」はブリ等の刺身を醤油とみりんベースのタレに漬け込んだものです。

今回は「りゅうきゅう」オン・ザ・ライス「りゅうきゅう丼」でいただきました。
りゅうきゅう

歯応え充分の新鮮なブリの刺身のりゅうきゅう丼は何杯でも食べることができそうなくらい美味しかったです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター