記事一覧

茨城県土浦市の「ドラゴンカレー」

ご当地カレーの一つ、「土浦ツェッペリンカレー」を食べに茨城県土浦市を訪れた。

土浦市はカレーで町をPRしている。

カレーの祭典「C-1グランプリ」というイベントも開催されている。

1929年(昭和4年)ドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号は世界一周に成功した。

その際に日本に立ち寄った場所が現在の土浦市

土浦が飛行船の寄港地に選ばれたのは、第一次大戦で日本がドイツから持ってきた巨大な飛行船の格納庫があったことや首都東京が近かったことであったと言われている

この時、土浦の人はツェッペリン伯号の乗組員達にカレーを振舞った

その時のレシピを現代風に再現し、カレールウや付け合せにレンコンをはじめとした地元の食材を使用したのが今回いただく「ツェッペリンカレー」らしい

現在も土浦とツェッペリン伯号を作ったフリードリッヒスハーフェン市は、友好都市として結ばれ、様々な国際交流が進められているうだ・・・

さて、カレーのお味はというと大きめの野菜がゴロゴロ
つちうら

さすが農業王国茨城県

辛さもちょうど良い、きっと野菜の旨味がいい感じにルーに解けているんだろうな

カレーの野菜は大きいほうが僕は好きだ

野菜の味がしっかりと味わえ、食べ応えがあるから

付け合せのレンコンの素揚げも良い

ポテトチップのようにサクっとしている

カレーのトッピングの王道はとんかつやチーズだけど、こういう野菜のトッピングもいいな

カレーの味を上手く引き立てている

僕がこんなに野菜を美味しいと感じるなんて・・・

これでも僕は高校生の頃まで野菜をほとんど食べられなかった

陸上部の合宿の時なんか、練習よりも食事の方がきつかった

社会人になって、お酒を覚えてから好き嫌いがなくなった

今では殆ど好き嫌いが無い

高校時代の頃の僕を知る人は「何言ってんだこいつ」と言いそうだ

1皿のカレーで、ほろ苦い昔の事を思い出してしまった

思い出の味って誰でもあるよね?
ドラゴンカレー

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:インド料理 | 土浦駅


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター