記事一覧

大分県宇佐市の「こがらこの里」

今日は22km走を行うも、中間点付近で体調不良をおこし、フラフラになりながらもなんとか完走というほろ苦い練習内容に終わった

だけど、うまいランチを食べて浮上のきっかけにしよう

ということでやってきた大分県宇佐市安心院地区にある、こがらこの里

毎度毎度思うんだけど「本当にこんなところに飲食店なんかあるのだろうか?」

メチャクチャ山奥だし!
こがらこ

だけど、あるんだよ!
こがらこ1

っていうか人の家じゃん・・・

中に入ってみると、なんだか「おじいちゃんの家かおばあちゃんの家」って感じだ

築146年の建屋らしく、大分県古民家レストラン雑誌にも掲載されている。







こがらこ2

ちなみにここのお店は完全前予約が必要。

メニューはない、これは楽しみだ

まず、現れたのは前菜3種
こがらこ3

左からピーマンとじゃこ、キノコ、豆腐とナッツの和え物だ

3つ共にオリジナリティ溢れる味付けで美味しい

創作料理劇場の始まりだ

お次は刺身蒟蒻、チーズ、湯葉
こがらこ4

これらも果物の甘さと酸味の効いたソースをかけることで良い味わいに

お次に現れたのはオニオングラタン風
こがらこ5

玉ねぎを輪切りし、金山寺味噌とチーズをのせて焼き上げた味わい深い料理

いよいよメインディッシュの登場!
こがらこ6

燻製チーズ、煮玉子、南蛮漬け、鰯の煮付け、牛肉の時雨煮にらっきょう

どれもこれも美味い

黙々と箸を進めていると裏ボス登場!

油淋鶏が出てきた。
こがらこ7

さすが大分県、コース料理に鶏肉は欠かせない!

マスターがライスのお代わりを勧めてきたが
遠慮しておいて良かった

せっかくの料理を残すところだった

最後にコーヒーとデザートが出てきた

豆乳プリンとシフォンケーキ

甘さ控えめのデザートはコーヒーとの相性もばっちり

大分県宇佐市の山奥で非常に満足した時間を過ごすことができた

しかも、これだけ食べて1200円!

山奥グルメ!恐るべし!

今日のランニングの練習は満足できるものじゃなかった

だけど、このランチをいただいたら、なんだか次回、また頑張ろうって気持ちになれた

ランニングがメシを美味くする、メシがランニングを楽しくする

ランニングって、タイムの良し悪しだけじゃなくて、「走る」という行為をいかに楽しむかが大切なのかな
こがらこの里

昼総合点★★★★ 4.9



関連ランキング:創作和食 | 宇佐市その他



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター