記事一覧

大分県由布市の「こんがりハウス」

週末限定で大分県由布市の塚原高原観光案内所の前でパンを販売しています
こんがり

塚原高原地区は、隠れ家的レストランが数多くあり、本ブログでも幾つか紹介しています。

別府市から塚原高原経由で湯布院へ行く県道の道中にお店はあります

このお店のパンは甘酒酵母を使用し、乳製品と玉子を使用しない非常にヘルシーなパンです

パンの種類は多彩で、クッキーなどのお菓子も販売しています
こんがり1

こんがり1


驚いたことにクッキーもバターを使用せずに仕上げているようです。

今回はあんぱん、かぼちゃぱん、いもくりぱんを購入しました。

どのパンも生地に甘酒の香りをほのかに感じました。

食感はもちもちとしており、優しく素朴な味わいだと感じました。ふと、店員さんが優しそうな女性の人だったのをパンを食べて思い出しました。

人を見た目で判断してはいけないと良く言いますが、きっと心も優しい人なんだろうなと思いながらパンをいただきました。

かぼちゃぱんは生地のほのかな甘味が、かぼちゃのほっこりとした甘さを引き立てたとても美味しいパンです。
こんがり

いもくりぱんは、甘酒酵母の生地にさつまいもとざく切りした生地を練り込んだ、日本の秋を感じ、非常に美味しいパンでした。
こんがり

さつまいもを生地に練り込むことで生地がしっとりしていたように感じました。

あんぱんも、甘酒の香りがほのかに香り、あんこも絶妙な甘さでした。明治時代に誕生したあんぱんですが、このあんぱんを明治時代に持っていったら大繁盛間違い無しでしょう。
こんがり


次回は他のパンもトライしてみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター