記事一覧

福岡県豊前市の「風知草」

ランニング中に発見した古民家カフェです。
風知草3

国道10号線から山道に入り、求菩提温泉のてまえにあります。

古民家を改修したカフェはなんだかレトロな感じがしました。

店内に入ると気さくな女性が接客してくれました。
風知草2

なんだか実家の母親を思い出します。

メニューは薬膳カレー、だんご汁と飲み物とぜんざいがあります。
風知草1

あんこ党の僕としてはぜんざいも捨てがたかったのですが、ここは薬膳カレーをいただくことにしました。

え!これは本当にカレー?

と疑ってしまうほどたくさんの焼き野菜が皿に盛りつけられていました
風知草

トマト、ゴーヤ、ニンジン、タマネギ、ごぼう、なす、ピーマン、カボチャ

なんだかBBQみたいな焼き野菜のラインナップです。

ライスの上方にあるのがルーです。

ルーをいただいてみると、とろみをつけるのに小麦粉を使っていないのだろうなと思いました。

なるほど、さすが「薬膳カレー」ということだけあって、おそらく、トマトやタマネギを煮詰めてとろみを出しているのでしょう。

カレーというと健康の話になると悪者扱いされがちですが、ここの薬膳カレーがそれを打ち砕きました。

焼き野菜の味付けも、素材本来の味を引き出すためか、特別なソースなどを使わずに焼いてありました。

付け合わせのオニオンサラダも素材の味を引き出すため、非常に薄味のドレッシングがかかっており、野菜本来の味を味わえました。

なんだか身体に良いことをしたなと思いました。
風知草

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:カフェ | 宇島


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター