記事一覧

山口県宇部市の「倉」

倉


山口県宇部市の山奥にある古民家カフェ、っていうかフレンチレストランですね(笑)
倉

陶器を中心とした雑貨の販売もしているようです。
倉

外観はなんだか「ばあちゃんの家」っていう感じの作りです。

店内は年配の方を中心にほぼ満席でした。

今回は2000円のランチコースを予め予約して来店しました。
倉

前菜は季節野菜、甲イカのマリネ、ホタルイカとホタテのマリネです。
倉

甲イカのマリネはレモンの酸味が、ホタルイカとホタテのマリネはオリーブオイルが良く効いていて美味しかったです

次に出てきたのはサラダです新鮮な野菜にイチゴのソースがかかっているようです。
倉

イチゴの酸味と甘さに程よい塩気とクリーミーな感じが加わることで野菜の味がグッと引き締まります

お次に出てきたのはパンです。
倉

となりの田舎パンの店「クルール」のサクラを練り込んだパンとブラウンのパンに山口県産の蜂蜜をつけていただきます

サクラのパンは一口口に入れるとサクラの香りが口に一杯に広がります、ブラウンパンも素朴な感じでよかったです。

蜂蜜も甘ったるすぎず、どこかフルーティーな酸味を感じました。

いよいよ、主力選手の魚料理の登場です、ヒラメのソテー新玉ねぎのソースかけです。
倉

ヒラメは非常にタンパクで魚特有の臭みを全く感じませんでした。新玉ねぎのソースもヒラメのタンパクな味わいを上手く引き立てるよう、あえてあっさりとしたソースに仕上げているようです。

ヒラメって実は旨い魚じゃんと改めて感じました。

いよいよ、エースである肉料理の登場です。
倉

宮崎県産の芋豚のソテーを赤ワインとトマトのソースの2種類でいただきます

肉は脂身が少ないのですが柔らかく、ソースとの相性も非常によかったです。

脇を固めるグリル野菜もなかなか良い仕事をしています。

塩辛さや、野菜特有の嫌な雑味を感じることなく野菜の良い部分だけがしっかり出ているように感じました。

デザートは八朔のチーズケーキ、抹茶のパウンド、ベリーのシャーベットに食後のコーヒーがつきました。
倉
倉

肉と魚のメインがついて2000円とは非常にリーズナブルだと思います。

カフェ / 宇部市その他)

昼総合点★★★★ 4.2




ちなみにマスターは宇部をこよなく愛しているそうです。

「食」を通して宇部市を盛り上げていってほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター