記事一覧

大分県杵築市の「紙ふうせん」

風情ある城下町

杵築・・・

これで「きつき」と読む

杵築市内を23kmのジョギング

午前中は雨だったため、朝食を遅めにとりお昼からジョギングを始めた

国道213号線はアップダウンの繰り返し・・

10km過ぎに腹痛を起こし、苦しい走りになる

うーん、ペースを落としてお腹を回復させよう

すると17km地点で楽になった

うんうん無事にゴールできそうでよかった

ゆっくりとしたペースだっただけに景色を楽しめた

苦しみながらもジョギングを終えることができた

ほっとしたら何だか腹が減った

15時半のため、軽食にしよう

ここはやっぱり「きつきサンド」にしよう

「きつきサンドは」サンドイッチやハンバーガー、ライスバーガー、寿司など料理は問わないようだ

とりあえず何かで具を挟んでいればいいようだ

早速下調べしていた店「紙ふうせん」へ

15時半だけど客足は良いようだ

4~5組の客が食事やコーヒーを楽しんでいた

良いじゃないか・・・

地元の憩いの喫茶店て感じが・・・

早速「きつきサンド」を注文

「紙ふうせん」の「きつきサンド」は地元杵築の漁港で水揚げされた鱧のホットサンドだ

注文した「きつきサンド」がやってきた

早速いただきます

4個のうち2個は鱧と紫蘇のホットサンド、残りの2個は鱧と紫蘇にチーズが入ったホットサンド

先ずは鱧と紫蘇のホットサンドをいただこう

うん・・・

紫蘇のさっぱりとした風味が最初に来て、後から鱧の旨味が追いかけてくる

良いじゃないか・・・

まるで紫蘇と鱧の徒競走だ

次にチーズ入りをいただく

この徒競走はチーズ、紫蘇、鱧の順で走っている

良いじゃないか良いじゃないか・・・

それぞれの味が口の中でしっかりと味わえている・・・

変に混じっていない

最後まで美味しくいただいた・・・

九州では鱧って結構リーズナブルに食せるんだな

京都や大阪だったら食べるのに結構な金額がする・・・

もしかいたら鱧のホットサンドを食べるなんて貴重な体験だったのかな?

ご馳走様でした
紙ふうせん

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:洋食 | 杵築市その他


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター