記事一覧

あん活(3)

「玄海巻」

福岡県北九州市の創作和菓子で薄いカステラ生地であんこと求肥を巻いた菓子です。
北九州あんこ



ヴィドフランス小倉駅店の「小倉あんぱん」

新幹線小倉駅にはやっぱり「小倉あんぱん」がありました。

生地に「小倉」の焼印と中にはつぶ餡と生クリームが入ったあんぱんです。

こくら


「くろがね羊羹」
福岡県北九州市で古くから食べられている伝統ある羊羮です。棒状で1本160グラムくらいの重さがあります。

何でも、官営八幡製鉄所の作業員が作業着のポケットに入れ、手早く栄養を補給できるようにこの形にしたことがルーツだそうです。

消費期限も長く保存食としても活躍しそうな羊羹です。

味の方もしっかり甘く、甘党にはイチオシだと思います。
北九州あんこ

「博多ぶらぶら」
博多を代表するお土産の一つです

餅に対してあんの量がやや少なめですが、塩気が効いたあんはなにげに餅との相性が非常に良いです。
博多あんこ


「河豚最中」
北九州市のご当地最中、こちらの河豚は毒じゃなくてあんこがたっぷり!
むつごろう

むつごろう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター