記事一覧

福岡県福岡市の「おまめ」

おまめ


博多の隠れ家的カフェといって良いでしょう。
おまめ
おまめ

何でこんな人目につかないところで?といいたくなるような雑居ビルで営業をしていますが、コアサポーターが多いようでマスターと馴染みの客が和気藹々と会話をしていました

店内は癒し系のミュージックが流れており、なんだかほんわかした気持ちになりました
おまめ


ちなみに、可愛らしいネーミングの由来は元陸上競技の選手&スタッフであったマスターが推していた食材が豆類であったからだそうです。

健康に関心のある人ならば「豆類」というと低脂肪高たんぱくの食材でスポーツにおいては競技力の向上が期待できます。

ふと気がつくと、店内の壁には泣く子も黙る女子陸上競技選手のサインがたくさん書かれていました。
おまめ
おまめ
おまめ


きっとマスターは自らの経験を活かして多くの人たちの健康を願ってメニューのラインナップを決めたのだろうなと思いました

充実したランチメニュー、スイーツの中から今回は「おまめパフェ」をいただきました。
おまめ
おまめ

写真では確認できませんが小豆、アイスクリーム(抹茶、バニラ)八ツ橋の中には豆乳プリン、スティックケーキが隠れています
おまめ


一見小豆が多いように見えますが小豆の甘さは超控えめであり、非常にヘルシーな仕上がりのパフェとなっています。

「パフェ」というと健康の話になると悪者扱いされがちですが、その概念を覆すような仕上がりで「身体に良いことをしているな」という気持ちでいただくことができました。

ランチメニューもヘルシー志向のようなので機会があればいただいてみたいです。


おまめ和食(その他) / 渡辺通駅薬院駅西鉄平尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター