記事一覧

大分県九重町の「ウィード」

小国村役場から日田市中津江地区、杖立温泉を経てランニングを実施し33kmの距離をランニングです、。

そこで、今日のランチは以前から目をつけていたお店の1つである、大分県九重町でオーガニック料理を提供するカフェweedでいただこうと来店しました。

やまなみハイウェイから田舎道を入ったところにあります。
フィード1

いかにも「隠れ屋」って感じの外観が良いですよね。

内観のテラス席もオシャレです。

さて、メニューは自家製パン、玄米のおにぎりプレートに季節の野菜と地鶏丼、パエリア、期間限定のカレーなどがあります。

今回は「玄米のパエリア風」をいただくことにしました。
フィード

ここのカフェはお冷も天然水を使用しているらしく、美味しいです。

僕の経験上、お冷の美味しい店は料理も期待できると思っています。

料理が運ばれてきます。

まじ、最初に登場したのは季節野菜のスープです

今日はカボチャと玉ねぎのスープでした。

コンソメの塩気とカボチャと玉ねぎの甘味が溶けていて優しい味でした。

カボチャのスープなんてシンデレラみたいでした。

お次は前菜として季節野菜のオードブルプレートの登場です。

どれも新鮮で、特にトマトが甘味があって美味しかったです。

そして、このオーガニックリレーの最終走者の玄米のパエリア風が登場です。

カボチャ、ナス、ししとうなどの野菜とホタテ貝などがひょこっと顔を出すパエリア風です。

ホタテ貝の濃厚なダシが優しく玄米と野菜を包んでいるという印象でした。

白米よりも咀嚼回数が多くなる玄米のため、しっかりと味わうことができました。

もちろん美味しかったです。

次回来る機会があれば、地鶏と季節の野菜の丼も食べてみたいです。

ウィード

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:自然食 | 九重町その他


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター