記事一覧

福岡県北九州市の「津田屋官兵衛」

つだや

行列待ち覚悟のうどん屋です。

地元の人はもちろん、遠方からわざわざ食べに来る人も多いようです。そのため月曜日のお昼にきましたが30分待ちでした。

週末になると1時間以上待つようです。

今回は一番人気のごぼうおろしぶっかけ(辛タレ)をいただくことにしました。
つだや

うどんが登場するとまず、巨大なごぼう天にびっくりします。

まるで、UFOが湖に墜落したような見た目です(笑)
見た目だけでなく、味も良いです。サクッとした食感とゴボウの風味が口の中で良い化学反応を起こします(笑)

また、ラーメンの麺のような細目で弾力のある麺は巨大なごぼう天に負けないくらい存在感があります。
つだや

ダシも麺と良くあっており、行列ができるのも納得できる仕上がりだと思いました。

機会があればまた来てみてみたいです。


津田屋官兵衛 うどん / 下曽根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター