記事一覧

大分県中津市の「武蔵家菓寮」

住宅地の中にある隠れ家的甘味処です。

おしるこ、ぜんざい、あんみつ、和パフェなど和のスイーツを店内でいただけるだけでなく、今や中津市の銘菓といっても良い「蛤汁粉」「薄皮饅頭」も販売しています。

前回「あんみつ」をいただいたので今回は「田舎ぜんざい」をいただくことにしました。

前回いただいたあんみつの紹介をしましょう。

季節の果物に寒天と黒蜜、あんこのハーモニーが良かったです。

あんみつを取り扱う甘味処に巡りあえなかったので非常に嬉しかったです。

田舎ぜんざいは大きめの餅が2個入り、たくさんの豆が入った贅沢なぜんざいでした。


非常に粒の大きい小豆です。



もちの焼き加減も絶妙です。



中津市は現在僕が住んでいる町なので、良い練習ができたときに自分へのご褒美として使うことにしましょう。

武蔵屋総本店

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:和菓子 | 中津駅


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター