記事一覧

福岡県福岡市の「ディーンアンドデルカマーケット」

デパ地下で今日の晩酌の肴を探していたら出くわしてしまいました。

通りかかる女性が年代問わずに「美味しそう」と可愛らしい声を出していました。

ショールームには見た目はもちろんどれも美味しそうな料理が並んでいました。


小エビと紅ズワイガニのアボガドグラタンはネーミングがすでに反則ギリギリです(笑)アボガドとグラタンのコンビなんて翼くんて岬くんのゴールデンコンビみたいなものです。クリーミー+アボガドの味わいなんて僕の脳みそというゴールキーパーは呆然と立ち尽くすのみです(笑)



叩き海老とイカだんごのみぞれ餡は大根おろしとエビ、イカの風味が口の中でサッカーのワンツーパスをするように、まずは大根おろしの風味が口のなかに広がり、その後にエビとイカの風味が口のなかに広がります。





ホワイトアスパラと小海老のキッシュは肉厚でサクサクのパイ生地とチーズの風味が絶妙でした。時おり顔を出すキッシュとチーズの風味がたまりません。


糸島豚ローストふきのとう味噌ソースかけは、柔らかく臭みと無駄な脂身がない豚肉で甘さをかんじる味噌ソースの相性が良かったです。


子羊のハーブローストグリンピースディップは羊肉特有のクセが少なく、美味しくいただくことができました。

フライドチキンサンドはレモンの酸味、分厚いチキン、たくさんの野菜の相性がとても良かったです。



ツナとキャロットのサンドイッチも具だくさんでボリュ-ミーでした。パンにはレーズンが入っており、食べ進めて行くと甘味を感じるところもあるのが良いです。




空豆と新たまねぎのキッシュは比較的あっさりした感じの味付けで空豆と玉ねぎの食感がよかったです。

アボガドとベーコンのキッシュはクリーミーさに加え、トマトの酸味がひょこっと顔を出す完成度の高いキッシュでした



ラザニアは立方体の形をした見た目がショールームの中で特に目立ちます。見た目だけでなく、チーズとミンチ肉の味わいが上手く重なり、お酒のあてにもよかったです。



イチゴメレンゲロールはクリームチーズを練り込んだいちごの香りがするもちもち生地が春らしさを感じさせてくれます。


オレンジカスタードは見た目にインパクトがあったのでついつい買ってしまいました、オレンジのグラッセが乗り、生地にカスタードクリームが練り込まれた手の込んだ番でした。



2種のアスパラとサーモンのキッシュは期間限定品です。アスパラの独特な食感と味わいがクリーミーなキッシュとよく合います。


ローストビーフとオリーブの炊き込みご飯はローストビーフとオリーブの相性が良く、意外な相性の良さを感じました。ちなみに2017年のゴールデンウイークの期間限定品のようです。





丸ズッキーキニとドライトマトのローストは期間限定品でいただいたのは2017年6月中旬です。輪切りのズッキーニの中にチーズ風味のトマトソースがよく合い、美味しかったです。おかげでズッキーニはあまり好きではありませんでしたがこれからは見方が少しだけ変わりそうです。


BALTサンドはベーコン、アボガド、レタス、トマトがレーズンや雑穀が入った食パンに挟まったフォトジェネリックなサンドイッチでした。生地のレーズンが良いアクセントになっていました。



ドライカレーキッシュは2017年6月25日~7月2日までの限定品です。思ったよりもまろやかな感じが印象的で、辛いものが苦手なひとにも美味しくいただくことができそうなキッシュでしたゴロッと入ったじゃがいもも口の中を楽しませてくれます。



チョコクッキーマフィンは記事の上にチョコクッキーを散らし、また生地の中にもチョコレートを練り込んだチョコ好きさにはたまりません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター