記事一覧

茨城県土浦市の「志ち乃」

全国的にも珍しいどら焼きの専門店です。
o0640048013234843836.jpg

いつ、ドラえもんが「どこでもドア」を使ってこっそり来店してもおかしくないくらい店内は「どら焼きミュージアム」と化しています。
o0640048013234843884.jpg
o0640048013234843911.jpg

定番のどら焼きに栗入りどらやき、餅入りどら焼きをはじめ、最近コンビニで見かける「生どら」が陳列されていました。

それだけにとどまらず、ちょっと変わったどら焼きも陳列されていました。

白あんに梅を入れた「梅どら」、栗をふんだんに使った「土浦モンブラン」、バースデーケーキのような「デコどら」、圧巻だったのはどら焼きの生地にカレーを挟んだ「カレーどら」が目を惹きました。

ここに大分県由布市の「プリンどら」があれば面白かったのですが(笑)

何回か訪れ、数種類のどらやきを実食しましたが、常にお店は大繁盛していましました。

ここのどら焼きは共通して生地の食感と風味が良いのが特徴です

「亀城の杜」は餅が入ったどら焼きで美味しいです。
o0640048013234844003.jpg

「デコどら」は食べ方が難しいですがイチゴの酸味とクリームとあんこの甘さが重なって良かったです。

o0640048013234843966.jpg
夏場になると「アイスどら」も出てきます。
食べ応え十分のアイスとひんやりしたアイスがたまりません。
しちの
しちの





「カレーどら」は甘い生地とピリッとくるカレーの刺激的な辛さが意外とクセになりそうです。
o0640048013234843949.jpg


志ち乃 本店

昼総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:和菓子 | 土浦駅神立駅



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター