記事一覧

福岡県飯塚市の「渕上羊羹」

農家の立派な一軒家を改修した羊羹工房
淵上羊羹①

昔は蔵だったのだろうか?

改造して羊羹とドリンクを楽しめるカフェになっている
淵上羊羹②

どこか懐かしい雰囲気だ・・・

タレントの博多大吉さんも過去に来店しているらしい

今回は「緑茶とようかん」をいただく

小豆羊羮、白餡羊羮、抹茶羊羮

そして最近の新作の胡麻羊羮!?

緑茶の程よい渋さと羊羮が合う
淵上羊羹

なんだか上品な甘さだ

薄くスライスしていても、しっかりと存在感がある

少量の羊羮をなるべく時間をかけていただく

この至福の時間を1秒でも多く味わいたい

ここの羊羹は厳選された素材を使用し、ご主人自らが研究した製法で作っているそうだ

羊羹の素材は、小豆、水、砂糖、寒天だけだ

それだけに、美味しい羊羹を作るためには素材の配合や室内や羊羹を煮詰めるときの温度管理等が重要になってくる

独学でやり遂げてしまうご主人は素晴らしい

1本の羊羹に込められたご主人の情熱に感動した


羊羹工房 渕上

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 飯塚


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター