記事一覧

大分県杵築市の「萩」

杵築市城下町の外れの古民家カフェです。

よく探さないと見つけるのが難しいです。

外観も内観もまさに古民家って感じでした。

築80年だそうです。

大分県古民家レストラン雑誌にも掲載されています。




メニューに目をやると、カレーやうどんのランチとドリンクと甘味を扱っています。

今回はランチの後に訪れたため、ぜんざいをいただくことにしました。

ぜんざいは甘さが控えめながら大粒のあんがゴロゴロ入っていました。

若干塩気も感じ、「キレの良い味わい」だと感じました。

また、お餅も絶妙な焼き加減で、ぜんざいと良く絡み合っていました。

甘さに舌が慣れたら漬け物で舌に刺激を入れて味覚をリセットし、ぜんざいの甘さをを再び味わいます。

おかげで、最後までぜんざいの甘さを楽しむことができました。

次回はランチもいただいてみたいです。


昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:喫茶店 | 杵築駅





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター