記事一覧

福岡県久留米市の「たこやき大王」

喉かな田園と駅舎が可愛らしい田主丸にあるカフェバーです。店名から、たこやき店をイメージしそうですがカフェバーなんです。気持ちのよいくらい明るいスタッフも魅力のひとつと言って良いでしょう。露店でも気持ち良くたこやきを買いました。一番人気の塩たこやきは、なんとソースをつけずにマヨネーズのみをかけていただきます。ソースがなく、パンチに欠けるかな?と思いましたが良い意味で期待を裏切りました。生地にしっかり...

続きを読む

福岡県福岡市の「バキン」

人気のインドカレー店です。人気があることに加えて、お店は10席しか席がないため、ランチ時は行列を覚悟しなければなりません。ちなみにカレーは一種類のみのようです。チキンと茄子のカレーは辛さが控えめで具材とカレーが良く合っているように感じました。ちなみにカレーにはとろみがないスープ状なので、おそらくカロリーも低めて思われます。ライスの量も小中大から選べるため、ダイエット中でも安心して食べることができそう...

続きを読む

福岡県福岡市の「凛丹」

市内で人気の中華料理店です。人気がありすぎるためか、ランチであってもわざわざ予約をいれて食べに来る人が多いようです。四川麻婆豆腐定食は唐辛子がゴロゴロ入った見た目がなんとも攻撃力が高いです(笑)。一口食べてみると「あれ?意外に辛くない?」と思いきやそこから一気に気持ちの良い辛さが口の中に広がります。辛さの奥にしっかりと旨味があるのも感じました。「辛い!だけど旨い!」顔面に汗を流しながらも食べることに...

続きを読む

福岡県福岡市の「ヌワラエリア」

スリランカカリーの人気店です。店内はブックカフェのような雰囲気で陽気な民族曲が心地よく耳に入ってきました。スリランカカリーは始めて食べましたが、癖になりそうです。大皿には鮮やかなルーの海にビーンズ、茄子、チキン、そして中央にライスの島が浮かんでいました。最初の一口目は「まろやか」な印象を受けましたが、そこから心地の良いスパイシーさがどんどん舌を楽しませてくれました。気がつけばあっという間の完食でし...

続きを読む

福岡県福岡市の「オカノカリー」

福岡でカレーの話をするのら避けては通れないお店のひとつです。人気店のため、メチャクチャ混んでる場合があるようです。本日の野菜を使ったラムキーマカレーは3辛でゴーヤと茄子をトッピングしました。辛さの中にどこか優しい味を感じたのが印象的でした。特にラム肉のジューシーさとカレーがうまく絡み合ったときの味わいが良かったです。...

続きを読む

プロフィール

NEMO

Author:NEMO
茨城県北茨城市出身の食べ歩きが趣味のサラリーマンです。

「食べログ」で口コミ数の少ない店や隠れ家的なカフェ、パン屋、和菓子屋を中心に食べ歩いています。

現在は居住地の大分県を中心に食べ歩いています。

カウンター